産業廃棄物収集運搬に使われる運搬容器の組み合わせ

産業廃棄物収集運搬用大型コンテナ 廃棄物

産業廃棄物収集運搬に使われる容器の紹介

産業廃棄物収集運搬には、しばしば専用の容器が使われます。一般に想像すると、トラックの荷台を使用して土砂や汚泥を運搬するようなイメージですが、産業廃棄物の種類や、その量によって様々な運搬方法が用いられます。

その中では、車両にドラム缶を搭載して産業廃棄物を運搬するという方法が多くとられています。ドラム缶を使用すれば、トラック等の荷台が無くても液状の産業廃棄物を収集運搬することが可能となり、プラスチック素材のドラム容器であれば、腐食性のある産業廃棄物(廃酸や廃アルカリ)を運搬することもできます。

産業廃棄物収集運搬用のドラム缶

今回は、産業廃棄物とそれに適した運搬容器の組み合わせについてご紹介します。

産業廃棄物とそれに対応した運搬容器の組み合わせ例

スチール製ドラム缶

ドラム缶が対応できる産業廃棄物の例は以下のとおりです。

燃え殻、汚泥、廃油、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、ゴムくず、金属くず、ガラスくず、鉱さい、がれき類、ばいじん等。

ドラム缶は蓋がある物を用意することによって多くの産業廃棄物に対応させることができます。

何度も利用できる割にその価格は安く、新品でも10,000円程度から手に入れることができます。

created by Rinker
ドラム缶
¥15,900 (2020/10/23 08:13:16時点 Amazon調べ-詳細)

プラスチック製ドラム・プラスチック容器

プラスチック製ドラム容器はその素材から、廃酸及び廃アルカリを運搬することができます。その他の産業廃棄物も対応可能ですが、耐食性に優れているといったプラスチックの特性を活かすために用いるべきでしょう。

廃酸及び廃アルカリを運搬する際はプラスチック素材の容器であればその他の物でも可能ですが、市販のプラスチック容器は小さい物が多いため、収集運搬の規模に合わせたものを用意しましょう。

created by Rinker
プラスチックドラム
¥23,900 (2020/10/22 15:58:33時点 Amazon調べ-詳細)

フレキシブルコンテナ(フレコンバッグ)

フレキシブルコンテナ(フレコンバッグ)は布系の素材で作られた袋状の容器です。使い捨てとはなりますが、価格が安いため、多くの業者が使用しています。

産業廃棄物収集運搬用フレキシブルコンテナ

フレキシブルコンテナで対応可能な産業廃棄物の種類は以下のとおりです。

燃え殻、汚泥、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、ゴムくず、ガラスくず、鉱さい、がれき類、ばいじん等。

金属くずは重量があるためフレキシブルコンテナでは対応が難しい場合があります。

廃棄物専用大型コンテナ

産業廃棄物の収集運搬には大型コンテナを搭載できる車両が多く用いられます。着脱可能なコンテナに産業廃棄物を積載し、それをコンテナごと車両に搭載して運搬するといった方法です。

大型コンテナは腐食しない素材のものであればほとんどの産業廃棄物が収集運搬できますので、効率的に収集及び運搬作業が計画できます。

産業廃棄物収集運搬用大型コンテナ

コンテナに適した産業廃棄物の種類は以下のとおりです。

燃え殻、汚泥、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、動植物性残さ、ゴムくず、ガラスくず、金属くず、がれき類、ばいじん等。

その他の運搬容器

石油缶は廃油の収集運搬、感染性廃棄物容器は感染性廃棄物を運搬するための専用容器です。

産業廃棄物の収集運搬業許可は車両と産業廃棄物の種類や量を検討してから行う

以上、産業廃棄物の収集運搬に適した運搬容器の組み合わせ例についてお伝えしましたが、小規模の産業廃棄物収集運搬業者では、車両の大きさにあった運搬容器を活用することによって軽自動車でも許可を取ることが可能です。これから産業廃棄物の収集運搬業の許可を取得される方は、用いる車両と収集運搬する産業廃棄物の種類や量のバランスを考え、許可申請書に記載するようにしましょう。

コメント

当事務所はご依頼者様に出来るだけご負担を掛けないお手続きを心がけております。産廃許可申請等の代行を利用して手間と時間をカットしましょう!
お手続きの流れはこちらをクリックしてください
産廃許可申請等の代行を利用して手間と時間をカットしましょう!
当事務所お手続きの流れはこちら
タイトルとURLをコピーしました